プロフィール

株式会社遠藤工務店
〒180-0023
東京都武蔵野市境南町2-26-5
TEL 0422-34-9665

リンク

最新記事

カテゴリ

カレンダー

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2020年10月 次月>>

過去の記事

2017,06,26, Monday

キッチンについて

投稿者 :株式会社遠藤工務店

今回は、女性が家づくりで一番と言ってもいいほど、
こだわる「キッチン」についてご紹介をしたいと思います。

遠藤工務店では、メーカーの既製品のキッチン工事の他に、
オーダーでキッチンを製作することもで出来ます。

オーダーキッチンでは、キッチンの形状も寸法も自由ですし、
面材もカウンターもお客様のお好みで一から選択できます。

あまりご存知ないかもしれませんが、シンクの幅や、引出しの高さや幅、
何を収納したいかによって、使い勝手なども細かくお打合せさせて頂きながら決めていくので、
今ある食器やお鍋などもスッキリ整頓しながら収納することが可能です。しかも、自分だけの
オリジナルキッチンだから使いやすい!
キッチンの他に、収納家具も自由につくる事ができます。


写真でも少しご紹介させて頂きますね。
↓↓↓






オープンキッチンでも収納がしっかりしていると、
物が表に出てこないので、スッキリして使いやすいです。
リビング側も収納になっているので、リンビングの収納にも使えて便利!







キッチンの長さを長くして、リビングでも使えるカウンター(書斎兼用)としてデザインしました。
今は、キッチンもインテリアの一部として扱われることが多いので、オシャレで機能的なものを
ご提案させて頂きます。
また、キッチンのシンク横にゴミ箱を収納することによって、より便利で使い勝手も抜群です!
これは我が家も使っていて本当に便利なのでオススメです。







はじめにもお伝えしましたが、キッチンの面材、タイル等は一からお好みで選べるので、
色々なデザインを楽しめます。
また、IHコンロをカウンターに埋め込む事も可能なので、スッキリとお掃除も簡単!!
これも我が家で使用しており、お墨付きです。


気になるコンロや換気扇、食洗機などの機器類も色々なメーカーからチョイス出来るので、
憧れのMiele(ミーレ)、GAGGENAU(ガゲナウ)、ASKO(アスコ)などの海外製品も
取り入れる事も出来ます。


新築以外にリフォームのキッチン工事もお受けしておりますので、
ご興味のある方はお気軽にお問合せ下さい!


小野田


2017,05,17, Wednesday

やっと、竣工いたしました。

投稿者 :株式会社遠藤工務店

長らくブログもお休みしてしまいましたが、
武蔵野の多目的住宅、職人さんを始め、皆様にご協力頂きまして、
無事竣工致しました。大変お世話になりました。

そして、建物も完成致しましたので、会社はもとの場所に戻って参りました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

私が撮影した写真ですが、少しだけ竣工写真を載せたいと思います。
まだ外観写真のいい写真が撮れていないので、とりあえず先に内部の
写真をお載せして、小出しでブログにupしていこうと思っております。

小野田




LDK
キッチンは4m70㎝もあり、半分はリビングの収納やPCカウンターとして利用する予定です。
こちらはオーダーキッチンで、機器や引出しの寸法なども一から決めて製作しています。

また今回の建物は、お隣との間が狭く、南側の窓が大きく開けられなかったため、
トップライトで光を取り入れておりますが、とても明るく快適です。




LDKから見る吹き抜け見上げ




3階から吹き抜けを通して2階を見下ろす。
吹き抜けを通して、キッチンから子供室の様子がわかります。
お料理をしながら子供との会話も出来ますね!




LDKから向かいの学校の桜がよく見えます。
お花見もお家で出来ますね!学校の校庭は、我が家のお庭です。。。








1階は多目的に使用出来るように設計しています。
臨機応変、住まいであったり、事務所であったり、子供達の遊び場であったり、
ホームコンサートなどもいいですね!

2016,12,22, Thursday

中間検査合格しました!

投稿者 :株式会社遠藤工務店

やっと中間検査を受けられるまで現場が進み、
先日無事中間検査に合格しました!

SEに施工報告書も提出するため、現場の確認は
念入りに。。。

小野田



耐力壁
釘のピッチなどを確認します。



床合板
釘のピッチなどを確認します。



垂木のピッチ、釘の打ち方を確認します。



屋根野地板の釘のピツチを確認します。



2016,11,30, Wednesday

上棟しました

投稿者 :株式会社遠藤工務店

先日、無事上棟しました!

小さな敷地に3階建てなので、足場が組み上がる様子を見ていると、
とても高いものが建ったような気がしました。

建て方は、荷揚げも含めて2日間に分けて作業し、
敷地が小さいので、クレーンで荷揚げするにも電線を避けながらの作業は
とても大変そうでしたが、手際良くあっという間に上棟しました。
ありがとうございました。

上棟式では、基礎を施工して下さった親方が、今は珍しい木遣りを歌って
下さり、貴重な経験となりました。

小野田



荷揚げ



上棟



上棟式

2016,11,17, Thursday

土台敷きました

投稿者 :株式会社遠藤工務店

SE構法では、躯体の柱と基礎を結合する柱脚金物がありまして、
その柱脚金物を設置するための柱脚アンカーを、基礎工事の段階で取付けます。
その柱脚金物が重要で、基礎のコンクリートを打設する際に動いてしまうと、
躯体を建てる時にすべて歪んでしまうとのこと。。。
細心の注意を払い、何度も水平垂直、基礎天端からのアンカーの出寸法を確認して施工致しました。


基礎耐圧打設



基礎立上り打設。



基礎工事終了。無事きれいな基礎が打てました!



細心の注意を払った、柱脚アンカーです。
これで一安心。。。



柱脚金物を設置。マーキングをして、しっかり金物を締付ます。




120角のしっかりした土台も敷き終わりました。
基礎巾は170㎜と通常より大きく、土台も立派です!

2016,10,17, Monday

武蔵野の多目的住宅

投稿者 :株式会社遠藤工務店

事務所の建物の解体をしてから半年も経ってしまいましたが、やっと工事が着工致しました。
今年は雨も多く、工事をする側としては色々と大変です。

今回の建物は、基本的には二世帯住宅ですが、1階は小さい子供達の居場所や、
少しでも地域に貢献出来るような、楽しい空間をつくれたらいいな。
という思いで、計画を進めています。

構造は「SE構法」で、重量木骨造とも言われている鉄骨やRCのような、木造の構造体です。
柱と柱のスパンもとばせ、壁も少なくて済むので、今回のような狭小住宅や、
広い体育館のような大きな建物にも向いています。もちろん、耐震の構造計算もされており、
SE構法独自の金物、施工により、耐震構法とも呼ばれています。
また、SE構法独自の検査、管理が必要となり、いつもよりも更に現場のチェックが厳しくなります。

基礎もしっかりとした構造で、なかなか職人さんの作業も大変そうです。
先日瑕疵保険の検査も受け、耐圧の打設を終えたところです。

小野田



地鎮祭



基礎配筋検査


瑕疵保険 基礎配筋検査

2016,09,12, Monday

外構工事

投稿者 :株式会社遠藤工務店

武蔵野の2世帯住宅、外構のブログをずっとUPせずにバタバタとしておりまして、
とうとう9月に入ってしまいました。。。

もちろん、既に外構は出来上がっております!
外構が出来て、外観も素敵になりました。

写真を少しUPさせて頂きます。

小野田




外構の床仕上げはモルタルです。
とても綺麗に仕上がりました。



1階のテラス部分に取付ける目隠しルーバーですが、
1本1本ルーバーの木をとめると、位置が少しずつ狂ってきてしまうので、
大工さんが取付前に定規を用意してきてくれました。
本数も多いので、定規をつくるだけでも一苦労です。
いつも丁寧な仕事をして下さるので助かります。



テラスに目隠しルーバーが取付きました。
印象がだいぶ変わりますね。
大事に大事につくった、一生もののお家です!




2016,04,19, Tuesday

建替え工事

投稿者 :株式会社遠藤工務店

突然ですが、遠藤工務店の社屋?が、建替えとなりました。
本当に突然の引越し、解体で、ご近所の方々、会社の前を通っていた方などは、
びっくりされたかもしれません。私たちも大変でした。。。

今までも小さな住宅の1階でしたが、新たに事務所兼、2世帯住宅となります。
ちょっと他にない、面白い空間になりそうです。

会社は近所に移転しており、連絡先の電話番号などは変更ございませんので、
ご用の方はご連絡下さい。
新しく竣工しましたら、またこの場所にもどる予定です。
ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。


小野田






昔からの狭小敷地で、お隣もかなり隣接して建っているため
解体が心配でしたが、上手に解体屋さんが作業をして下さいました。

2016,04,19, Tuesday

あっという間に。。。竣工しました。

投稿者 :株式会社遠藤工務店

武蔵野の2世帯住宅、日々現場との往復でしたが、あっという間に竣工となりました。
お施主様も喜んで下さり、とても充実した現場となりました。
ありがとうございました。

私が撮ったので、写真がイマイチよくありませんが、竣工写真をいくつか
載せさせて頂きます。




1階LDK
主にご両親がお使いになるお部屋ですが、
家族全員で集まる場所です。





1階リビングから見える窓ですが、その先にはこれからデッキと目隠しルーバーを
取付ける予定です。おしゃれな木も植えて、下から照明(スポットライト)で演出します。





2階(子世帯)リビング
お茶が飲めるように、ミニキッチンをつけました。
広々使えるカウンターも便利です。





2階階段室
2階のリビングから続く階段です。
ストリップ階段となっており、上から光が落ちてきます。
明るく開放的なので、空間を広く見せることが出来ます。





2階のリビングの床は、無垢のフローリングです。
長年使っても味が出てくるので、本物はいいですよね!
足触りも違います。。。





小屋裏物置
これだけ広ければ、色々収納できますね!





外観
まだ外構が出来ていませんが、シンプルな外観になりました。
ここにテラスと、木製の目隠しルーバーがつきます!


引続き、外構工事の様子もUPしていきたいと思います。


小野田


2016,04,19, Tuesday

基礎工事 その後。。。

投稿者 :株式会社遠藤工務店

基礎工事からブログを書く余裕もなく工事が進んでいきまして、なかなかUPできなかった
現場の写真を簡単にいくつかお載せしたいと思います。

基礎工事が終わり、大工さん達が土台敷きをして、建物の骨組みとなる柱、梁を組上げていきます。
最後に棟を上げて上棟となり、お施主様から建前のお祝いをして頂きました。
上棟式では、基礎工事をして下さった頭が、今は珍しい木遣りを歌って下さいました。
とても貴重な経験でした。


上棟

棟があがると、屋根工事、木工事、設備工事等が進んでいきます。
弊社では、1つ1つの工事過程をほぼ現場に常駐して管理し、各職人さんと一緒に
丁寧につくりあげていく、こだわりの住宅を目指しています。

小野田





耐力壁部分の金物
瑕疵保険の検査も、問題なく通りました。




断熱材
今回はグラスウールですが、エコ住宅断熱性能等級4相当の商品を
使用しています。一番心配な結露に関しては、断熱材を建物との隙間なく
埋めて取付けるように施工しています。




ボード貼りのビスのピッチにも充分配慮して、内壁にヒビが入らないように
施工しています。




外壁まわりは、一番心配な窓まわりや開口部の防水をしっかりしています。
また、通気胴縁を入れて、建物に通気をとることで、耐久性をよくします。




今回の外壁材は、大判のサイディングを使用していますが、実は大事なのがコーキング。
目地の深さや、商品の性能で、かなり持ちが違います。